+9 blog season10

毎日記事を投稿しています! 趣味ブログですが、よろしくお願いします!

「シーズン11最終回」#671

こんにちは!

+9です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

昨日は寒かったですな〜

 

ちょっと怖くて流石の+9も

上着を着てしまった( ̄▽ ̄;)

 

 

 

それが嘘のような今日の気温…

 

おかしくなっちゃうよ!w

 

 

 

本題入りますσ(^_^;)

 

 

SUPERNATURAL s11

第23話「光と闇」

 

神がアマラに負けて

絶望の中で前回は終わりました。

 

今回は最終回!

 

天使も悪魔も魔女も、

神でさえダークネスの前には歯が立たなかった

 

神の命も残り僅か…

 

 

ダークネスとの対決後から

太陽がどんどん弱っていき

完全に太陽が死んだ時、

全ての命が終わると告げる神。

 

 

 

ダークネスの仕業だと考えるサム達。

 

 

 

もう最後の手段として

 

ダークネスを殺す

 

ことを渋々認めるチャック(神)

 

 

アマラを倒すには

太陽の何万倍もの光が必要らしく、

 

人間の魂は

太陽の100倍の光を持つという。

 

 

そこで今度は、

 

幽霊達の力を借りることに!!!

 

“力を借りる”というか、

幽霊達を一つにまとめて魂爆弾を作ることに

 

 

その時の呪いの言葉が

 

「水餃子!!!」

 

だったw

 

 

今初めて知りましたが、

「のろい」「まじない」

“呪い”って漢字を書くんですね!w

 

ちなみに上で使った「呪い」は

「まじない」の方ですσ(^_^;)

 

 

突如ディーン達の前に現れた死神により、

魂爆弾の魂の数は20万ほど集まり

アマラを倒すには十分。

 

 

あとは仕上げとして

アマラの近くで起爆する者が必要。

 

それを引き受けるディーン。

 

 

アマラに接近することに成功。

 

 

太陽が衰退していることを責めるディーン

 

しかしアマラはそんなことしていないと。

 

 

太陽が衰退している理由は

“神が弱り、

光と闇のバランスが崩れているから”

とのこと。

 

 

 

正直この結末は予想していませんでしたσ(^_^;)

 

 

ディーンがサムとの兄弟愛的なことを語り

なんとかアマラを説得。

 

チャックとアマラは和解し、

世界は平和に!✨

 

 

最後の最後に

s1の初っ端で死んでしまった

サムとディーンの母

メアリー・ウィンチェスターが出てきて

s11終了!

 

 

アマラのおかげで生き返ったのか

何者かによるイタズラなのか…

 

 

もしアマラのおかげだとしたら、

完全に生き返ったってことになりますよ!

 

 

やはり、シーズンの最終回を観ると

次のシーズンへの期待が一気に上がるσ(^_^;)

 

 

s12は来年の同じ時期くらいかな〜

 

 

ではでは

また明日( ´ ▽ ` )ノ