+9のブログ season9

毎日記事を投稿しています! 趣味ブログですが、よろしくお願いします!

「シリアス求む」#660

こんにちは!

+9です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

いつも最初の挨拶の次に

何書くか迷うんだよね〜σ(^_^;)

 

 

今日は特に思い浮かばなそうなので、

本題入っちゃいますわ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

DC映画「アクアマン」

2019年2月 日本公開決定!

 

ジャスティスリーグを観た後だからか、

ワンダーウーマンが公開される時よりも

ものすごく興奮してる✨

 

 

+9が最初に“アクアマン”を知ったのは、

 

アニメ「バットマン:ブレイブ&ボールド」

 

という作品です。

 

 

この作品は題名通り“バットマン”が主役で

他の作品とは少し違い、

全体的に“明るめ”で

ギャグ要素の多い作品なのです。

 

 

個人的に結構好きな作品です( ̄▽ ̄;)

 

 

今思えば、この作品が放送されてから

シリアスな海外アニメが減った気もするw

(↑これについて、今日のラストに書きます)

 

 

この作品に“アクアマン”も出ていたのです!

 

 

彼の印象としては、

 

大胆で、仲間思いで、超ポジティブで、

少し抜けている💦

 

そんな印象ですw

 

 

大胆ってところは

実写映画でも同じですね〜

 

 

その大胆さに彼の魅力を感じたんだと思います

 

 

6人ものヒーローとまだ少ないけど

何人かのヴィランがいますが、

 

どのキャラクターも甲乙つけがたいほど

魅力的なので、まさに“どのキャラも好き”ですw

 

 

まだ公開情報のない?単独映画の

バットマン“フラッシュ”“サイボーグ”

楽しみです✨

 

 

 

 

さて、“シリアス”について

書くと書いたので書きます!

(「書」が多いw)

 

 

一度記事でも書いた気がしますが、

改めて書きます。

 

 

今シリアスなものが減っている!

 

完全にギャグ路線に行っているものが多く

昔のようなドキドキは

感じられなくなってるんですよ!

 

 

変わったものをあげてくと、

 

ティーン・タイタンズ

 

こちらは(シリアス7割:ギャグ3割)だったのが

 

ティーン・タイタンズgo”

 

になって(シリアス0割:ギャグ10割)になったり

 

 

ザ・バットマン

“BEN10”

 

最初にギャグに変わった

代表的すぎる作品を取り上げたので

後が浮かばなくなってしまったw

 

 

まあこの辺ですよ。

 

シリアスが減ってるのは。

 

 

ただ、シリアスが減ってるのは

アニメだけじゃないんです。

 

 

ディズニーリゾートでも

シリアス?

ダークなアトラクションが

減っている印象です…

 

 

まあこればっかりは、

小さなお子さんに向けてってことで

取り組んでいるのでしょうね…

 

これも代表的なもので言えば、

 

“シンデレラ城のツアー”

 

これめっちゃくちゃ好きだったけど、

キャストの方々の負担や

自分で歩くスタイルとかを考えると、

シニアの方にも大変ですし

これは仕方ないですかね(ーー;)

 

 

あとは、

 

シンドバッドの冒険

 

これはめちゃくちゃ変わりましたよね!w

 

以前のは、人魚も鳥も巨人も猿もクジラも

行く手を阻む敵として登場してたのに、

 

新しくなってチャンドゥという味方ができ

今まで敵だったキャラ全員が味方になってて

だいぶ明るくなりました( ̄▽ ̄)

 

 

“ストームライダー”

 

も無くなってしまいましたね…

 

 

シリアスなものが増えてくれるのを祈りますw

 

 

長くなってしまったので

ここまでで!

 

 

ではでは

また明日( ´ ▽ ` )ノ