+9のブログ season9

毎日記事を投稿しています! 趣味ブログですが、よろしくお願いします!

「野生」#607

どうも〜

最近歌を少し頑張っている

+9です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

歌唱力をあげよう

ってわけじゃなく、

歌える曲を増やそう

って方です。

 

 

その中で今気に入っている曲は

 

UVERworldさんの「Q.E.D.

 

という曲。

 

 

これは最初弟が気に入っていた曲でして、

それもあり練習を始めてみたらなかなか良い歌詞で

共感できる部分が多く、

偶然にも今の+9の人生を結構現してるな〜

なんて思える内容になっているのです!

 

 

Youtubeにも動画はあると思うので

皆さんも是非聞いてみてください✨

 

 

 

さてさて

 

昨日はGRIMMでした!

 

 

GRIMM s6

第11話「異界」

 

前回の話の最後、

イヴがとうとう鏡の中の世界に入ってしまい

一気に物語が加速して行きそうな感じで

終わりましたね。

 

 

今回の話でニックも

鏡の中の世界に入ってしまった(・・;)

 

 

ニックとイヴが迷い込んだ世界は

現実の世界とはだいぶかけ離れていて、

ヴェッセンはボーガしたまま

たとえ命尽きても人間の姿に戻らない。

(現実世界では人間に戻る)

 

 

ヴェッセン同士が

敵を食べるために殺し合いをしており、

まさに弱肉強食の世界

 

 

その世界にも人間はいて、

人間もまたヴェッセンを食べるため

生きるか死ぬか。

食うか食われるかの戦いをしている。

 

 

文明自体は昔からあまり進んでおらず、

家のような建造物は見当たらないし

人間の使う武器といえば、

木の棒の先端に尖った石をくっつけて

槍に見立てたもの。

(ヴェッセンには爪や牙がある)

 

 

ニックが偶然持ってきた銃は

この世界には存在すらしておらず、

銃を構えたニックに

物怖じすることなく襲ってくるヴェッセン

発砲された後に

銃のことを魔法か何かと思っていたので、

本当に進んでない様子…

 

 

明かりも電気などは当然無く、

頼りなのは“火”のみ。

 

 

最終的に“次回へ続く”で終わってしまったのですが、

最終話までまだ2話残っているので

海外ドラマでもなかなか観ない

“3話で完結するストーリー”

っぽいですね!

 

 

一気に加速するどころか、

もうクライマックスだよ( ̄▽ ̄;)

 

 

終わっちゃうよ〜(ーー;)

 

 

残り2話…

 

 

全力で堪能しましょう!

 

 

ではでは

また明日( ´ ▽ ` )ノ