+9 blog season11

毎日記事を投稿しています! 趣味ブログですが、よろしくお願いします!

「死の呪い」#601

どうも〜

土曜は早起き

+9です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

もう今日は早速本題に入ります!

 

 

SUPERNATURAL s11

第13話「愛が招いた魔物」

 

来ましたー!

 

久々のシェイプシフター!

 

 

シェイプシフターとは

→触れた人間の姿になら自由に変われる

人間界のメタモン的怪物。

変身する際には文字通りの脱皮するため、

なかなかにグロい。“銀”が弱点。

 

 

数シーズン振りの登場じゃないですか!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたが、

シェイプシフターじゃなかったw

 

姿は変えられるけど、

シェイプシフターみたいに脱皮しないし

ある特定の人物にしか変身できないみたい。

 

“カリーン”って名前の妖精で、

“死の呪い”にかけられた人物を

殺すために活動していて、

これから殺す人物が

“愛している人物”にのみ変身できるようです。

 

 

退治するには心臓にナイフを一突き。

 

 

ただし、カリーン自身には心臓がなく

カリーンを操るため

死の呪いを取り扱っていた魔女が

箱に鍵をかけてその箱の中に心臓が入っていた!

 

パイレーツオブカリビアン

デイヴィ・ジョーンズみたいw

 

っていうかそのまんまじゃない!?w

 

なんとか退治できて今回の話は一件落着でした。

 

 

ここ数話連続で出て来てませんが…

 

ルシファーの器になったキャスは

今どこで何をしてるの!?

 

今まではキャスだったから、いなくても

「天界で何かしてるんだろうな」

とか、

「どこかのモーテルなりでドラマ観てるんだろうな」

とか思えていましたが、

 

今は他でもないルシファーですからね!

 

 

裏切る可能性も“大”なのに…

 

 

まあクラウリー以外の誰にもバレていないから

ウィンチェスター兄弟にバレるのは

ずっと先になっちゃうんだろうな(ーー;)

 

 

 

そろそろアマラやルシファーも動き出しそうですので

これからの流れに期待です!

 

 

ではでは

また明日( ´ ▽ ` )ノ