+9のブログ season9

毎日記事を投稿しています! 趣味ブログですが、よろしくお願いします!

残り1ヶ月(Day585)

どうも〜

朝から色々やってたらこんな時間にぃ!?

+9です( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

んー(T_T)

まだ10時なのにどっと疲れたw

 

 

幸い昨日は水曜日。

 

今日は記事に困りませんねw

 

 

んじゃ、行きましょう!

 


SUPERNATURAL s11

第11話「弱者を狙う怪物」

 

最近はダークネス(アマラ)や天使、悪魔などが

メインの戦う敵でしたが、

今回は久々のガッツリ悪霊だった気がするσ(^_^;)

 

幽霊とかはチラホラ出てたけど、

あんなシーズン1orシーズン2とかに出てきそうな

悪霊が出てきたのは

本当に久しぶりだったと思うので、

興奮してしまったw

 

なかなかのホラーだったので

観ててスリルもあり、面白かった^_^

 

ただ、まだ“キャス=ルシファー”ってことに

気づいていないのが少し心配…

 

本当に協力してくれるのかなルシファー…

 

 

next!

 

 

GRIMM ファイナルシーズン

第8話「命の日はまた昇る

 

前回はモンローの誕生日会にて

とんでもないことが起きましたねw

 

今回の話は、なんだか

フランケンシュタイン

を意識したような作りでした!

 

息子を亡くした科学者の1人が、

なんとかするために数人と協力して

死んだ犯罪者の遺体の一部を

息子の身体につなぎ合わせ

息子を生き返らせる。

 

しかし、死んだ犯罪者っていうのが

実はヴェッセンだった!

そのため息子は、生き返ったはいいが、

自分の意思とは裏腹にボーガしてしまったり

制御が利かなくなったり…

 

 

蘇生に成功した父は喜んだが、

科学者たちはヴェッセンの存在を知らないため

生き返った瞬間ボーガした息子の姿を見て

父以外の科学者は彼を殺すことに。

 

それは父親である自分がやるから、

他のみんなはここから出ていってくれ!

 

しかし実の息子を2度も失うことはできず

殺すことが出来なかったため、

 

時を経て自分を殺そうとした科学者たちに

息子が復讐をし始める

 

 

ってな感じの事件でした!

 

息子を亡くした科学者が

他の科学者に

「ビクター」と呼ばれていた気がしたので

やっぱりフランケンシュタイン意識してるよな〜

と思って観てましたw

 

GRIMM ファイナルシーズンも

残すところあと4話…

 

1ヶ月で終わっちゃうのか(T_T)

 

もっと続いて欲しかったな…

 

 

しょうがないですねσ(^_^;)

 

 

ではでは

また明日( ´ ▽ ` )ノ